イメージ画像

中古ドメイン(オールドドメイン)は、
「時間」の節約になります。

なぜ中古ドメインを取得するのか?

SEO対策にとって、「時間」という概念は大きな壁になります。
具体的に言います。

seoロゴ

新規にサイトを立ち上げるの場合、通常はドメインを新規で取得してそこにサイトを制作することになろうかと思いますが、新規のドメインでは、 検索結果の上位に表示されるにはそれ相応の時間(短くても半年程度?)を要しますし、インデックス(検索エンジンに存在を認識)されるだけでも1ヶ月近く掛かることがあります。

これは、Googleで言えばエイジングフィルタ(Aging Filter)なる概念があるようで、新規に取得したドメインでサイトを立ち上げてから一定期間(3ヶ月程度?)、適切なSEOを施しても上位表示されないということです。

必ずこのフィルターにかかると言うわけでもないそうですが、とにかく、「SEOと時間」の愛称はあまりよろしくないようです。

しかしながら、この「SEOと時間」の関係をグっと近づける手法が数年前からクローズアップされています。

「中古ドメインの利用」です。
(「オールドドメイン」という語もありますが、中古ドメインと敢えて分ける利便性もないので、このサイトではごっちゃに、同じ意で通します)

この「中古(オールド)ドメインの活用」ノウハウは海外からで、日本ではまだ10年は経っていないぐらいだと思いますが、どういうことかというと、以前に取得されたドメインで期限が切れて中に浮いている状態のものを取得して活用するということなのですが、これが結構使えたりするんですね。

中古ドメインを取得してみよう!

ドメインロゴ

その中古ドメインですが、どうやって取得すればいいのでしょうか。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうか、ご存じない方も結構多いのではないかと思います。

そこで、中古ドメイン利用歴約6年、これまで取得した中古ドメイン約300の管理人が、
その取得方法をお話していこうと思います。

まあ、業者さんやスーパーアフィリエイターさんに比べればたいしたことないかもしれませんが、それなりに経験はある方だとは自負しています(笑)。

ただし、取得方法だけ分かっても仕方がありません。
なぜなら、中古ドメインは【探す】【見つける】といった作業を伴うからです。

自動車を考えてください。
自動車は、新車ならば同一車種なら、建前上同一クオリティーです。
しかし、中古車は、クオリティーが同一ではありません。

中古(オールド)ドメインも似たようなものがあって、ほしいクオリティーのドメインを探す必要があるのです。そのクオリティーだって、確実ではなく、「予測」によるものなんですね。
つまり、【目利き】のノウハウが必要になります。

これまで何百もの中古ドメインを取得してきた管理人でさえ、百発百中ではなく、ハズしたことも何度もあります。

ただ、経験から、どういう基準でどういうポイントが重要かは、ある程度ですが見えています。

中古ドメインの「探し方」「見つけ方」をお話しする前に、どんな視点で、ポイントで探していくべきかをお話します。

最善な中古ドメインの探し方・見つけ方とは

中古ドメインの取得方法はいくつかあります。大きく分けて購入するか自分で探していくか。

購入はご説明するまでもないと思いますが、自分で探すというのは、文字通り、1日何万と誕生する取得可能なオールドドメイン(所有権者の手を離れた期限切れドメインです)を、一つ一つどんな履歴を持つのか、どれだけのパワーを持っているのかなどを調査して、総合評価で分析し、取るか否かを判断するのですね。

中古ドメイン取得は新規のドメイン取得と違って、探す労力、調査&分析ノウハウが必要であることがお分かりだと思います。購入するのがそれなりに安心ですが、やはりコストが掛かります。
ということは、自分で探す方法をメインにすべきで、稼いでいるアフィリエイターさんもそうされているはず。

自分で探す方法も、無料で完全手動で探す方法と、有料の検索・分析ツールを使って探していく方法があります。

無料で完全手動で探す方法も一応ご紹介していますが、労力&スピードの観点からすれば非現実的な方法、はっきり言って、程度の良い中古ドメインは見つけることができません。

今どき、こんな原始的な中古ドメインの探し方を実践しているアフィリエイターさんはいないでしょう。軽トラでポルシェにスピード競争を挑むより100倍は無謀です。

だとすれば、中古ドメインの取得はツールを使う探し方しかありませんが、それほどたくさんの種類のツールがあるわけではありません。

私もツールを使って中古ドメインを取得していますが、一つが市販のツールを使った方法です。現状、最も一般的かつ最善の中古ドメインの取得方法になるはずです。

ツールをゲットすれば、程度の良い中古ドメインが見つかるはずです。中古ドメインは、いろんな方法であなたに利益を生み出すことでしょう。


Yahoo!プロモーション広告(公式サイト)

このページの先頭へ